ふるさとタクシーが提案する定額割り勘タクシー《割り勘くん》をご利用ください

業界初!!

 

 

《割り勘くん》HP①

※お一人様からご利用可能です‼

🔲会社への【通勤】
🔲学校への【通学】
🔲病院や施設への【通院/通所】
🔲会合やイベント会場などへの【送迎】
🔲飲み会先や飲み会帰りの【移動】
🔲仲間同士での【旅行】
そんな時に便利でお得にタクシーを利用できるのが
くん》です。

🔲24時間受付運行
🔲事前予約なしでもご利用可能(即時利用可)
🔲どなたでもご利用可能
普通のタクシーの利用方法と何ら変わりありません。もちろんお一人様でもご利用できますが、複数で移動する時はみんなで誘い合ってお得にタクシーを利用しましょう!!🚖

 

 

①《くん》は20%~30%もお得!! 夜間割増がないので夜間は最大45%もお得になるケースも!!

 

《割り勘くん》HP例

🔲《くん》は走行距離を時間に換算し、東北運輸局に届出済の時間制運賃を適用しています。
受注時にお送り先をお聞きし、おおよその料金(運賃)をご提示しますので、お客様が納得された場合は予めの特約を結んだということになり運行を開始します。

中・長距離であれば、タクシーメーターを適用した場合の運賃より、時間制運賃を適用した方が安くなります。《くん》は時間制運賃を適用しているので、タクシーメーターを利用した場合より20%~30%もお得に利用することができます
くん》は複数で乗車された場合、人数で割り勘することができるシステムです。4人で乗れば最大で75%も
安く利用できると考えることができます。


🔲夜間の割増料金は頂きません!!
通常のタクシーは22時から翌朝5時までの時間帯は、夜間割増となり20%運賃が高くなってしまいます。
しかしくん》はこの深夜帯でも割増運賃を請求しませんので、最大で45%もお得に利用することができます。

 

注)ご注意ください!!
❶運賃は(料金)は、東北運輸局に届出済みの時間制運賃を適用しており、当初予定した距離(時間に換算)を超えた場合は、その時点で乗車されている方で超過分の料金をお支払いいただきます。東北運輸局への届出運賃遵守のためご理解願います。

 

 

 

 

②《くん》を利用すると社会貢献ができるシステムにしました!!

施設スリランカ集合

くん》の売り上げの一部が、親のいない子供、親と暮らせない子供、スリランカの孤児を支援する活動に充てられます。お客様は《くん》を利用することで、間接的ではありますが社会支援活動に参加・協賛していることになります。
当社は以前より、ボランティア団体【NPO法人ハートアライズ】を支援しております。そしてこの度、《くん》の売り上げの一部を支援費に充てることになりました。
ハートアライズは、2011年より、親のいない子供、親と暮らせない子供たちの生活支援活動を行っており、東北では7つの児童養護施設と連携をとり、その支援活動を行っております。また、海外支援ではスリランカ孤児の就学支援及び学校建設、汚染水による健康被害に悩む村に、浄水場を建設する活動を行っております。

くん》をドンドン利用して、ガンガン社会貢献をしましょう!!

 

🔲【ハートアライズの支援活動の状況は以下の通りです】(2018.4現在)
正会員 248名
日本の支援児童 約300名
スリランカの支援対象者 約5,000名
【支援先】
・岩手県盛岡市社会福祉法人「青雲荘」
・岩手県盛岡市社会福祉法人「みちのくみどり学園」
・岩手県花巻市社会福祉法人「清光学園」
・岩手県一関市社会福祉法人「ふじの園」
・岩手県日本赤十字社「岩手乳児院」
・秋田県秋田市社会福祉法人「感恩講児童保育院」
・秋田県横手市立「県南愛児園」
・スリランカ「浄水所2か所」「学校1か所」

🔲NPO法人ハートアライズ
日本の親のいない子供支援/スリランカ命の水プロジェクト
http://mediations.jp/heart-arise/
🔲㈱メディエーションズ
http://www.mediations.jp

③そもそも何故、ふるさとタクシーは《くん》を始めたのか!!

《割り勘くん》HP①

タクシーって高いなー…って思いませんか???実は、弊社自身も高いと思っております💦

世間一般的にタクシーは一人で乗ることが多い傾向にあります。
でも最近のタクシーは複数で乗り合わせる時代なんです。ただ、知らない他人と一緒に乗車っていうのはちょっと…という方も多いはず!!

そこで、ふるさとタクシーは、出発地や目的地が一緒であれば、知り合い同士で乗り合わせて、一人当たりの料金をグググーンと安くする《くん》というサービスを開始することを決めました!!
タクシーは複数で乗車した場合、何故か一番遠くから乗車したお客様、または一番遠くに帰るお客様が「俺が一番遠いから(料金は)いいから(俺が払う)」と言って高額な運賃を支払う文化が根付いています。

しかし、そのような利用方法では末永くタクシーを利用する事などできるはずがないのです…。
これは長距離のお客様のタクシー離れを助長することであり、我々にとっては非常に悲しい習慣です。

この習慣をなんとかしようと考えついたのが《くん》です。
飲み会などでは、誰がたくさん飲もうが食べようが飲み代を人数で割る「割り勘」という文化があります。だったらタクシーだって、誰がどこまで乗ろうがタクシー代を人数で割るという「割り勘」の文化があってもいいんじゃないか?という発想でサービス開始に至ったのです!!